バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »人生の楽園
カテゴリー「人生の楽園」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Unblock Youku ChromeでYouku(優酷)やTudou(土豆)を見るアドオンです

人生の楽園 2017年10月14日  

【昔の暮らしを楽しむ体験宿】宮崎県の山里で、田舎暮らしを満喫しながら農家民泊も始めた60代の夫婦を紹介。落花生の収穫やベーコン作りなど、様々な体験ができる。
番組詳細 宮崎県川南町は、終戦後、多数の開拓移民が入植した土地。開拓移民の両親に育てられた主人公夫婦の妻は、両親が亡くなると、愛着のある土地を守るために故郷にUターン。夫も定年退職後に合流し、夫婦で自給自足的な田舎暮らしを始めた。さらに2年前、「川南町の良さを知ってもらいたい」と農家民泊も始めた。この時期は、畑で収穫した落花生を使って落花生豆腐を作ったり、栗拾いをしたり、宿泊客は様々な田舎体験を楽しめる。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子



【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年10月7日  

【秋の山里 ひきたて蕎麦店】早期退職して自宅で蕎麦店を始めた62歳の夫と60歳の妻を紹介。夫は黙々と旨い蕎麦を打ち、妻は天ぷらなどの料理や接客で店を支えている。
番組詳細 三重県いなべ市で役場勤めをしていた主人公。休耕田を活用したソバ栽培の町おこしが始まると、そば打ちを習い始めた。そして自宅前の畑を父親から引き継ぐと、畑の野菜を使った料理を出す蕎麦店を開くことを決意。2年前、自宅を改装して店を始めた。使う分だけ玄そばを製粉して作る蕎麦は、香りが良いと大評判。自家製野菜を使った天ぷらを作る妻と阿吽の呼吸でタイミングを合わせ、茹でたて揚げたての蕎麦定食を提供している。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子



【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年9月30日  

【50代で始めたぶどう栽培】東京から岡山に移住し、ぶどう農家になった58歳と55歳の夫婦を紹介。ピオーネ、シャインマスカットなど様々な品種の栽培に挑戦している。
番組詳細 「ぶどう栽培は50歳からでも始められる」と就農フェアで聞いた主人公夫婦。8年前に会社を早期退職して岡山県吉備中央町に移住し、見習いぶどう農家として修業を積みながら、地道にぶどうの苗木を育てた。そして去年、晴れて独り立ちを果たし、今年はピオーネを始め、ゴルビーや瀬戸ジャイアンツなど、8千房もの収穫に追われている。夫婦で心を込めて育てたぶどうの味は、直売所などで大評判。地元の子供たちにも喜ばれている。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年9月30日 170930 Video 投稿者 galovkajimi08


人生の楽園 - 2017年9月30日 170930 投稿者 Mariko-5

【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年9月23日  

【趣味を楽しむ高原暮らし】長野県飯田市の高原に移住し、豊かな自然に囲まれながら趣味の物作りを楽しむ夫婦を紹介。71歳の夫は木工、69歳の妻は洋裁に熱中している。
番組詳細 タイルの製造工場を営み、働きづめだった主人公夫婦。60代半ばになると「自然の中で好きなことをして暮らしたい」という思いが強くなり、3年前、飯田市の高原に移住した。二人はモノ作りが大好き。洋裁が好きな妻は、5台のミシンを使い分けてゆったりとした服を作り、工作好きの夫は鳥の巣箱を作ったり、空き缶を使って植木鉢を作ったり。二人は駒ヶ根市のクラフト展などで作品を販売。ナチュラルな味わいが評判を呼んでいる。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 - 2017年9月23日 170923 投稿者 christinethornton085


人生の楽園 2017年9月23日 170923 投稿者 van-tuan-khac

【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年9月16日  

【幸せのブルーベリー農園】「定年後は夫婦で農業をしよう」と栃木県鹿沼市に移住し、ブルーベリーの栽培を始めた64歳の夫と59歳の妻を紹介。畑の隣でカフェも始めた。
番組詳細 東京の自動車部品メーカーに勤めていた主人公は、「定年後は好きな農業をしよう」と思い立ち、50代半ばで妻と共に栃木県農業大学校に通って基礎を習得。60歳の定年を待って鹿沼市に移住した。糖度が高いラビットアイ系のブルーベリーを夫婦で200本栽培し、夏場は早朝から収穫に追われる。さらに移住から1年後、畑の隣で始めたのが週末だけ営業のカフェ。クレープやスムージーなど、新鮮ブルーベリーを使ったメニューが人気。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年09月16日 投稿者 Noa-42


人生の楽園 2017年09月16日 投稿者 Himawari-16

【miomio】
【pandora】
【9TSU】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年9月9日  

【新鮮野菜の農家カフェ】夫婦ともに50歳で早期退職して農家となり、年間90種類以上の野菜を育てながら、自家製野菜をふんだんに使った農家カフェを始めた夫婦を紹介。
番組詳細 香川県高松市で生まれ育った主人公夫婦。ともに小学校の先生として仕事に励んでいたが、妻の母親の体調が悪化したため50歳で早期退職。妻の実家を継いで農家になった。そして研究を重ねながら、自信の持てる美味い野菜を作れるようになると、「この野菜をみんなに食べて欲しい」と夢がふくらみ、2年前に週末だけのファーマーズ・カフェを自宅で始めた。揚げびたしなど、野菜そのものの美味しさを味わえるシンプルな料理が評判。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年9月9日 170909 投稿者 tuneli12


人生の楽園 2017年9月9日 170909 投稿者 daqanculebi

【miomio】
【pandora】
【9TSU】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年9月2日  

【元気母ちゃんの食事処】 福島県西郷村で、自家製野菜を使った家庭料理が評判の食事処を開いた63歳の女性を紹介。仲間と共にカスミソウの栽培にもチャレンジしている。
番組詳細 福島県の山間にある西郷村で、二人の子供を育てながら福祉施設で働いていた主人公。東日本大震災に見舞われた後、今度は乳がんが見つかり、「これからは自分らしく楽しく生きて行こう」と決意。以前住んでいた自宅を改装して食事処をオープンした。子供の頃から料理が大好きだった主人公は、おこわなど自慢の家庭料理をふるまう。野菜作りなどで妻を支えるのは71歳の夫。村おこしのため、夫婦でカスミソウの花の栽培も始めた。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 - 2017年9月2日 170902 投稿者 tiffinymalik


人生の楽園 - 2017年9月2日 170902 投稿者 maholo1

【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 夏の拡大スペシャル 2017年8月26日  

北海道壮瞥町で完熟トマトのジェラート作りを始めた夫婦。湧き水が豊富な新潟県津南町の池のほとりで民宿と食堂を始めた夫婦…。美しき水辺の町を舞台に二組の夫婦を紹介。
番組詳細 【故郷つなぐ完熟トマト】美しい洞爺湖のある壮瞥町で、代々続く畑を守るため、工夫を重ねて甘くて美味しいトマトの栽培に成功した主人公夫婦。農業を未来につなげようと、完熟トマトを使ったジェラートの店を始めた。 【水辺を楽しむ絶景宿】雪解け水がこんこんと湧き出る津南町の池のほとりで、長年の夢だった食堂と民宿を始めた57歳の主人公。幼なじみの妻の助けを借りながら自慢の美味い米を育て、料理に腕を振るっている。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年8月26日 170826 投稿者 nametani


人生の楽園 2017年8月26日 170826 投稿者 motkenili

【miomio】
【9TSU】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年8月19日  

【風に誘われ里で暮らす】心地よく吹き抜ける風に魅せられ、福岡県の山里に移り住んだ64歳の夫と66歳の妻を紹介。広い畑で野菜を育て、鶏を飼い、温泉も楽しんでいる。
番組詳細 神奈川県茅ケ崎市に家を構え、商社マンとして多忙な日々を送っていた主人公。大病を経験したのを機に「楽しく自分らしく生きよう」と決意。夢だった田舎暮らしを実現するため、50代半ばで移住先を探し始めた。そして巡り合ったのが、福岡県うきは市の古民家。緑いっぱいの庭を吹き抜ける心地よい風に魅せられ、定年退職を待って移住した。妻は地域の仲間と一緒に果物の加工品を作ったり、月に一度のカフェを運営したりしている。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子



【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年8月12日  

【果樹園のジャム工房】 青森県むつ市にUターンし、様々な仕事に携わった末、畑で育てたスグリやキイチゴなどを使ったジャムの工房を始めた72歳と54歳の夫婦を紹介。
番組詳細 主人公夫婦は、東京で写植の版下を作る会社を営んでいたが、パソコンの普及と共に仕事が激減。妻の故郷・むつ市に戻り、実家の牛舎を改築して暮らし始めた。仕事探しが難しくなる中で思いついたのが、畑で育つスグリやキイチゴなどを使ったジャム作り。妻の手作りジャムが近所で大評判だったことから、自宅で工房を立ち上げた。妻は様々な果実をミックスさせて深みのある味に仕上げ、夫はロゴのデザインやラベル作りをしている。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年8月12日 170812 投稿者 jame26


人生の楽園 2017年8月12日 170812 投稿者 namdoi1107

【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天

タグクラウド

▲ Pagetop