バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »人生の楽園
カテゴリー「人生の楽園」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Unblock Youku ChromeでYouku(優酷)やTudou(土豆)を見るアドオンです

人生の楽園 2017年6月24日  

【津軽富士と美味を楽しむ】津軽富士と呼ばれる岩木山を望む絶景の地で、創作料理のレストランを始めた64歳の男性を紹介。63歳で会社を退職後、念願だった店を始めた。
番組詳細 舞台は青森県弘前市。食べ歩きが趣味で、会社勤めをしながら料理の腕を磨いた主人公。次第に「自分の料理を出す店を持ちたい」という夢が膨らみ、去年、窓から津軽富士が望めるレストランをオープンした。妻は接客などで、夫の夢を支える。夫婦は近くの畑で料理用の野菜を育て、清水森ナンバという津軽地方伝統の唐辛子は、ステーキのソースに使っている。ご夫婦の素朴な人柄と本格的な創作料理の味で、地域の人々に喜ばれている。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年6月24日 170624 投稿者 exile-21231234jp1


人生の楽園 2017年06月24日 投稿者 Hikari---2

【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年6月17日  

【復興の街を彩り豊かに】東日本大震災の後、「復興の力になりたい」と石巻市に移住した60代の夫婦を紹介。花を植え野菜を育て、様々なボランティア活動に参加している。
番組詳細 名古屋市で建設会社を営んでいた主人公。震災後の2011年5月、保険会社の依頼で、被災家屋の調査のため石巻市に入った。そして津波被害の状況を見て「何か役に立つことをしたい」と一念発起。会社を畳み、夫婦で石巻市に移住した。ご夫婦は、津波被害を受けた場所に植樹をしたり、家屋の修繕したり、様々なボランティア活動に参加しながら、家の周りで花と野菜を育て、「色を失った街を彩りたい」と日々街のために動いている。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年6月17日 170617 投稿者 Maemi-40


人生の楽園 2017年6月17日 170617 投稿者 sagebavebi

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年6月10日  

【野菜の旬を学び味わう】 夫婦そろって50代で早期退職して野菜ソムリエの資格を取り、静岡県伊東市で旬の野菜たっぷりの料理が楽しめるレストランを始めた夫婦を紹介。
番組詳細 10代以上続く農家に生まれた主人公。妻と共に中学校の先生として働いたが、次第に近所の田畑が荒れていくのを見て、「地域の農業を生き残らせるためにも、農家レストランを開こう」と思いつき、50代で早期退職。夫婦そろって野菜ソムリエの資格を取り、旬の野菜をふんだんに使った料理が自慢のレストランを始めた。先祖から受け継いだ畑で50種類以上の野菜を育て、野菜の美味しさを最大限引き出す料理を研究、提供している。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年06月10日 投稿者 Takeshi-2


人生の楽園 2017年06月10日 投稿者 Kei-4

【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年6月3日  

【木の温もり 手作り弁当箱】定年退職後に専門学校で木工を習い、自宅の庭の工房で、木の弁当箱作りを始めた68歳の男性を紹介。平安神宮の手作り市などで販売している。
番組詳細 水路のある美しい風景が残る滋賀県東近江市が舞台。妻が詰めてくれる木の弁当箱を持って、毎日会社に通っていた主人公。定年退職後、専門学校で本格的に木工を習うと、その技術を生かして木の弁当箱作りを始めた。カエデなどの木材から一つ一つ手作りする弁当箱は、温もりのある手触りや美しい木目が魅力。京都の平安神宮で、月に一度開かれる手作り市などで販売している。洋裁が得意な妻は、夫のために弁当箱の袋を作っている。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年6月3日 170603 投稿者 namnguyensfj3


人生の楽園 2017年6月3日 170603 投稿者 Chinatsu-HM

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年5月27日  

【初夏の川辺の楽しみ方】豊かな自然が残る埼玉県ときがわ町に移り住み、川辺の場所でカヌーを楽しめるカフェを始めた69歳の男性を紹介。カヌーは自ら手作りしている。
番組詳細 アウトドアが好きだった主人公は、30代に独学でカヌー製作を始め、家族でキャンプに行っては手作りカヌーに乗って楽しんでいた。そして60歳を迎えた頃、カヌー遊びにぴったりの川沿いの場所と出会い、ときがわ町に単身で移住、カフェをオープンした。心地よい店のテラスを下りていくとカヌー乗り場があり、お客さんは豊かな川の自然を満喫できる。木工が大好きな主人公は、カヌーだけでなくカフェで使う椅子も手作りしている。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年5月27日 170527 投稿者 allanlindsey


人生の楽園 2017年5月27日 170527 投稿者 -3241515hd

【miomio】


category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年5月20日  

【山の幸で四季を味わう】標高1000メートルの山里で、四季折々の味を満喫できる農家レストランを始めた54歳の女性と78歳の母を紹介。春は様々な山菜の料理が楽しめる。
番組詳細 ホテルの調理師や病院の栄養士として働きながら、いつか自分の店を持ちたい…という夢を抱いていた主人公。夫の後押しもあり、50歳を前に築150年の実家を改装し、母と一緒に農家レストランをオープンした。春は山菜、夏は高原野菜、秋はキノコ…。近くの山や畑で採れた旬の食材を、心をこめて料理する。今の季節は自ら山へ入り、たらの芽、コゴミ、アサツキなどを収穫。山の幸をふんだんに使ったコース料理が評判を呼んでいる。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年5月13日  

【夕日で和む 海辺のカフェ】瀬戸内海に沈む美しい夕日を眺められる海辺で、コーヒーが自慢のカフェを始めた59歳の男性と60歳の妻を紹介。次女も料理を手伝っている。
番組詳細 愛媛県松山市で、郵便局に勤めながら2人の子供を育てた主人公。管理職の仕事で疲れ切っていた時、帰りに海岸線で見た美しい夕日に目を奪われ、以来、時間を見つけてはこの場所で夕日を眺めるようになった。そして53歳で早期退職すると、海岸線の土地を購入して店を建て、4年前“夕日が見えるカフェ"を夫婦でオープンした。料理が得意な次女も店を手伝い、週替わりプレートが評判。夫は一杯一杯丁寧に自慢のコーヒーを淹れる。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年5月6日  

【空と風と陽だまりの家】岐阜県白川町に移住し、心地よい自然に包まれて田舎暮らしを満喫する57歳の夫と53歳の妻を紹介。放し飼いの鶏が産む新鮮な卵も楽しみの一つ。
番組詳細 釣りにキャンプにと、家族でアウトドアを楽しんでいた主人公夫婦。50代になると本格的に移住先を探し始め、庭から美しい自然が望める白川町の中古住宅に一目惚れ。会社を早期退職し、2年前に移住した。ご夫婦は庭先にテーブルを置き、ここを“アウトドア・リビング"と称して、食事をしたり近所の方とのおしゃべりを楽しむ。チャボやウコッケイが庭を駈け回り、新鮮な卵料理が食卓を彩る。卵かけご飯は何よりのご馳走だという。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年5月6日170506 投稿者 Blanca-


人生の楽園 2017年5月6日170506 投稿者 Irisa-2

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年4月29日  

【ようこそ!私のつつじ山】 亡き父の想いを受け継ぎ、自宅の裏山につつじの花をいっぱいに咲かせる64歳の女性を紹介。この山で採れるワラビやタケノコの料理も評判。
番組詳細 高知県四万十川のほとりにある小さな山は、毎年春、淡い赤紫色に染まる。フジツツジという花で、この花を山いっぱいに咲かせようと、山の手入れを続ける女性が主人公。家の裏山に自生するフジツツジを大切に守っていた父の想いを継ぐため、毎日山に通い、雑木を伐採するなどの整備をしている。また、ツツジの花を見学に来た人を案内したり、近所の人たちを招いて花見会を開催。山の幸いっぱいのお弁当を食べ、花見を楽しんだ。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年4月29日170429 投稿者 Hachiyo-2


人生の楽園 2017年4月29日170429 投稿者 nita-chi

【miomio】
【pandora】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 2017年4月22日  

【奥三河のやすらぎ宿】 愛知県設楽町の築120年の古民家に移住し、心からのおもてなしが評判の民宿を始めた50代の夫婦を紹介。田舎料理のフルコースが堪能できる。
番組詳細 警察官をしていた夫と音楽教室の先生をしていた妻。田舎暮らしに憧れて移住先を探し、100軒近くの家を見て回った末に出会ったのが、愛知県設楽町の古民家だった。20年以上も空き家になっていたが、リフォームで心地よい空間に作り変え、夫婦で料理自慢の民宿を始めた。広々とした家では、妻が機織りやピアノを楽しみ、夫は購入した家に付いてきた蔵で“お宝探し"。近所の農家の方に教わりながら、野菜作りにも挑戦している。
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子


人生の楽園 2017年4月22日170422 投稿者 tvkuri


人生の楽園 2017年4月22日170422 投稿者 koko-ho

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天

タグクラウド

▲ Pagetop