バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »食彩の王国
カテゴリー「食彩の王国」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Unblock Youku ChromeでYouku(優酷)やTudou(土豆)を見るアドオンです

食彩の王国 2017年9月16日  

この時期、身が締まって旨みを増す「秋ナス」。今回は新潟県を舞台に、様々な種類のナスを料理によって使い分ける知恵と、希少な在来種に秘められた物語をお送りします。
番組詳細 新潟県は、作付面積・消費量ともに全国トップクラスの“ナス王国"。焼いたり蒸したり、浅漬けにしたり…20種類以上もあるナスを、料理によって様々に使い分けてきました。最近では、デリスタイルで新感覚のナス料理を楽しむ店も登場…なんとナスがコンポートに!?珍しい在来種を使った郷土料理の数々も必見です。まるでリンゴのような味わいの“幻のナス"が、京料理の革命児の技で秋にふさわしい斬新な一皿に変身!お楽しみに!
薬師丸ひろ子

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年9月9日  

今回は、名産地として名高い茨城県涸沼(ひぬま)の「しじみ」が主役です。500円玉ほどもあるビッグサイズで、身からあふれる濃厚な旨みが特徴!その魅力に迫ります。
番組詳細 涸沼は、海水と淡水が混ざり合う汽水湖。栄養が豊富で、ほどよい塩分濃度の変動がふっくらとしたしじみを育むと言います。そんな涸沼で、ベテランに混じって奮闘する30歳の漁師に出会いました。彼とその家族を通して、“しじみの食文化"をひもといていきます。滋味あふれる潮汁はもちろん、炊き込みご飯やかき揚げなど産地ならではの贅沢な料理の数々。さらに、涸沼しじみに魅せられたイタリアンシェフが仕立てる渾身の一皿とは?
薬師丸ひろ子


食彩の王国 2017年9月9日 170909 投稿者 Shicara-2


食彩の王国 2017年9月9日 170909 投稿者 sibilte

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年9月2日  

今回は、瀬戸内海の「真ダコ」。潮流にもまれて育つため身が太く、甘くて風味が濃いと評判です。消費量全国トップクラスの香川県を舞台に、奥深いタコの魅力を紹介します。
番組詳細 香川県民に愛されるタコ料理。名物・讃岐うどんのトッピングは「タコ天」が人気!さらに、地元の隠れたソウルフード「タコ判」とは?名産地の男木島で味わうのは、獲れたて豪快漁師料理。なんと生きたタコをそのまま鉄板焼き!濃厚な旨みが口に広がります。さらに、島のお年寄りのためにフレンチシェフが仕立てる愛情弁当の物語。高松市では、魚を移動販売する鮮魚商「いただきさん」に教わるタコの“秘伝レシピ"もご紹介します。
薬師丸ひろ子


食彩の王国 2017年9月2日 170902 投稿者 Ikue-39


食彩の王国 2017年9月2日 170902 投稿者 EGF-4

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年8月26日  

夏の旬魚「アジ」。食卓に欠かせない大衆魚ですが、築地の目利きや名店の寿司職人が絶賛する極上アジをご存知ですか?今回は、鹿児島県出水を舞台にアジの魅力に迫ります。
番組詳細 八代海の栄養豊富な餌で育つ出水のアジは、上質な脂がついて黄金色に輝いているため「黄金アジ」とも呼ばれます。水揚げから箱詰めまで細心の注意を払い大切に扱われ、主に築地市場へ出荷します。選りすぐりの品揃えで有名な東京・根津の鮮魚店では、一尾の値段がなんと3,600円!!『十分にその価値がある』と語るご主人が披露する極上のアジ料理とは!?さらに、出水出身の“フレンチの鉄人"が黄金アジの新たな魅力を引き出します!
薬師丸ひろ子


食彩の王国 2017年8月26日 170826 投稿者 SanfordAndrews686


食彩の王国 2017年8月26日 170826 投稿者 natamebi

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年8月19日  

今回は、夏のスタミナ食「うなぎ」。近年激減している天然うなぎの数少ない産地、島根県宍道湖を舞台に、かつて出雲と大阪を結んだ「うなぎ食文化」をひもといていきます。
番組詳細 暑い夏に食べたい「うなぎ」。銀座の名店で味わう至福の“かば焼き"に、定番の“うな重"。さらに、肝や背肉など様々な部位を“串焼き"で頂く人気店も!美味しくうなぎを味わう“知恵"をご紹介します。かつて、出雲の国で獲れた天然うなぎは“うなぎ街道"なる道を通り大阪へ運ばれ、庶民のご馳走として広まりました。それを裏付けるキーワードが「出雲屋」そして「まむし」…。大阪で花開いた「うなぎ食文化」をひもときます。
薬師丸ひろ子


食彩の王国 2017年8月19日 170819 投稿者 ojaxi


食彩の王国 2017年8月19日 170819 投稿者 Katsuro-hm


食彩の王国 2017年8月19日 170819 投稿者 hong61399tt

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年8月12日  

夏の美味、トウモロコシ。つやつやの黄色い粒に秘められたジューシーな甘み!今回は、南信州の小さな村を舞台に驚きの甘さと旨みを誇る“奇跡のトウモロコシ"の物語です。
番組詳細 標高920mに位置する長野県平谷村。この村のお年寄りたちが作るトウモロコシが、いま口コミで大評判となっています。昼夜の大きな寒暖差が育む極上スイートコーン…糖度はなんと18~20度というメロン並みの甘さ!その噂を聞きつけた“軽井沢フレンチ"の人気シェフが、村を訪れトウモロコシの美味しさを最大限に引き出す一皿に挑みます。さらに、“スープ作家"が提案する簡単で美味しいコーンポタージュのレシピもご紹介します!
薬師丸ひろ子

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年8月5日  

今回のテーマは「カレー」。江ノ電に揺られて“カレー激戦区"鎌倉の名店を巡る食べ歩き&和食の世界にカレーを生かす、鳥取県の料理人たちの新たな取り組みに密着します。
番組詳細 夏の鎌倉・カレー巡り!女性に人気の鎌倉野菜カレーに、由緒あるお寺で頂くのは、カレーの“精進料理"!?さらに、行列ができる人気店の秘密は、大量の乳製品。コク深い味わいがやみつきに!達人に教わる本場インドのスパイス使いのワザも必見です。カレー・ルー消費量日本一を誇る鳥取県では、割烹や温泉旅館などの料理人が集まり、“和食のメニューにカレーを取り入れる"新たな試みが。魚介を使った驚きのカレーが登場しますよ!
薬師丸ひろ子

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年7月29日  

ツルっとしたのど越しが楽しい夏の風物詩…「そうめん」。今回は、徳島県で作られる“知る人ぞ知るそうめん"として話題の「半田そうめん」をご紹介。その魅力に迫ります。
番組詳細 半田そうめんの特徴は、手延べ製法で作る麺の“太さ"。コシが強く、小麦の風味と独特の甘みが生きています。冷やしそうめんは勿論、涼感たっぷりのスダチそうめん、豆乳を加えてチャンポン風、さらには釜揚げまで…様々な料理で楽しめます。しかし消費が夏に偏るため、売り上げが不安定なのが生産者の悩み。そこで、地元・徳島出身の料理研究家、浜内千波さんが助っ人で登場!一年通して楽しめるアイデア満載レシピを考案します!
薬師丸ひろ子

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年7月22日  

今回は「ケンサキイカ」。夏イカとも呼ばれ、身が厚みと甘みを増すこの時期が旬。多くの観光客が訪れる佐賀県呼子町を舞台に、ケンサキイカの魅力に迫ります。お楽しみに!
番組詳細 呼子町を訪れる観光客のお目当ては、何と言っても「活き造り」。透き通った身のコリッとした食感と甘みがたまりません!他にも、一夜干しやイカシュウマイなど…まさに呼子はイカの町。その活きた呼子イカを、東京でも味わって貰おうという新たな取り組みが!最新鋭の巨大活魚車を使った、築地への移送大作戦に密着しました。さらに、呼子活イカを築地で待ち受けるイタリアンシェフが、鮮度を生かした驚きの創作料理を仕立てます!
薬師丸ひろ子

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --

食彩の王国 2017年7月15日  

今回は「信州の魚」。四方を山に囲まれ海のない長野県では、古くから川魚を美味しく頂く工夫を凝らしてきました。その独特の食文化を探りながら信州の魚の魅力に迫ります。
番組詳細 長野県では、古くから川魚を貴重なタンパク源として重宝してきました。この時期は、千曲川で産卵期のハヤを狙う「つけば漁」の最盛期。さらに、佐久のコイ料理は江戸時代から続く伝統の食文化です。いま注目されているのが最先端の養殖技術。「シナノユキマス」や「信州サーモン」などの養殖魚は「クセがなく上品な味わい!」と評判を呼んでいます。話題の淡水魚に魚料理のスペシャリストが挑戦!その新たな可能性を引き出します。
薬師丸ひろ子

【miomio】

category: 食彩の王国

tag: 薬師丸ひろ子 
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天

タグクラウド

▲ Pagetop